シロッコファンはマンション向きのレンジフード

シロッコファンはレンジフードの1つの種類となります。それに対抗する種類としてプロペラファンがあります。この2つはそれぞれ長所と短所があります。シロッコファンの場合は日本語に直すと多翼送風機とも呼ばれ、内部を開けると円筒のような形をしているものの、周囲はギザギザな感じで作られている金属の部品が出てきます。これはレンジフード以外の場所だとノートパソコンの内部に埋め込まれているようなファンの形をしていたりします。これを使う場合の原理は円筒状の部品から空気を取り入れてダクトを通して排気するというスタイルになります。それゆえダグトの設置工事も同時並行して行わないとならなくなります。ただこれを導入するメリットは騒音が比較的少ないとされること、外部の風に影響されにくいこと、またカベに直接排気口を設置しにくいマンションなどに向いているといえます。ただし部品そのものが複雑な形をしてるので自分でできなくはないですが、時間と手間がプロペラ式に比べてかかります。

知っておくと役に立つシロッコファン

普段の生活の中では全く聞くことの無い「シロッコファン」ですが、工場や作業現場ではとても重要な役割を果たしています。工場の作業現場においては排気などに使用されています。塗装や薬品などの局所排気には欠かせないものとなっています。その様な場所ではほぼ年中稼動させておきますので、故障することもあります。そのような使われ方をしている所では壁際や、屋根の中、または外にシロッコファンの本体が設置されている事が多いです。最初に設置した方はその設置場所を把握していますが、中々何処に設置されているか見つけにくいので、普段から場所と機種を把握しておく必要があります。故障した際には、何処の何を調べると良いのかわからず作業が長期停止してしまいます。本体自体の価格はそれ程高価ではないので予備を購入しておくことも対策として有効です。

シロッコファンの掃除方法

シロッコファンの掃除方法について記載します。キッチンの換気扇の中にあるシッコロファンには油汚れがべっとりとついています。これを綺麗にするには手順を踏む必要があります。まずは取り外して洗剤につけておきましょう。ドライバーを使ってねじをはずすだけで大抵のものは取り外しが可能です。取り外したら、洗剤を薄めた液につけておきます。水温を少し温かくしておくと油汚れが浮き出て掃除がしやすいです。漬けおきをする場合には、バケツなどでしてもよいですが適切な大きさのものがない場合にはゴミ袋に水を張って漬けおきしましょう。ある程度漬けておいたら擦り洗いで汚れを落としていきます。使用済みの歯ブラシなどで擦るとファンの汚れが綺麗におとせます。効率性を求める場合には専用の洗浄ブラシの使用がお勧めです。洗い終わったら綺麗に洗剤をすすいで乾かしてから元の場所に戻しましょう。

安易に価格の安いものを入れることを弊社ではよしと致しておりません。 軸流ファンは、工事現場や塗装ブースで活躍しています。 小型量産から大型特注タイプまで実に様々なサイズおよび形式(シロッコファン・クロスフローファン・ターボファン・軸流ファン)の送風機をラインナップしています。 ホテル/学校/駅ビルなどの空調機用各種送風機で使われています。 用途に合わせた最適なシロッコファンをご用意!